バレエ

新国立劇場バレエ団「ニューイヤー・バレエ」2022

「ニューイヤー・バレエ」の初日と2日目を観た(14日 金曜 19:00,15日 土曜 14:00/新国立劇場オペラハウス)。 当初はアシュトン『夏の夜の夢』新制作の予定が「新型コロナに係る入国制限等に鑑み〈新制作〉の公演準備を万全の状態で進めることが困難と判…

新国立劇場バレエ団『白鳥の湖』新制作 全4キャスト 2021

新制作『白鳥の湖』の初日と2日目,5日目と6日目を観た(10月23日 土曜,24日 日曜,31日 日曜,11月2日 火曜 全て14:00/新国立劇場オペラハウス)。ごく簡単にメモする。 上田公演(11月7日 日曜 14:00/サントミューゼ 大ホール)についてはこちら。 振付…

新国立劇場バレエ団『白鳥の湖』上田公演 2021【追記】

新国立劇場バレエ団『白鳥の湖』の上田公演を観た(11月7日(日)14:00/サントミューゼ 大ホール)。簡単な感想メモを記す。この版については初台の本公演メモと共に、後ほどアップしたい(本公演 全4キャストの感想メモ)。 振付:マリウス・プティパ&レ…

新国立劇場バレエ団『コッペリア』2017 全3キャスト

いまプティ版『コッペリア』の無観客ライブ配信をやっている。新国立劇場初演は2007年(ルシア・ラカッラ&シリル・ピエール x3/本島美和&レオニード・サラファーノフ x2/寺島ひろみ&山本隆之 x1 +ルイジ・ボニーノ 全日/ガーフォース=東フィル 全6公…

新国立劇場バレエ『眠れる森の美女』2021【訂正・追記】

『眠れる森の美女』の初日と2日目ソワレを観た(20日 土 14:00,21日 日 18:30/新国立劇場オペラハウス)。2日目マチネは取れず(宣言下の座席制限50%でB席以下の販売は僅かだった模様)。 当初予定の〈吉田都セレクション〉『ファイヴ・タンゴ』 [新制作…

新国立劇場バレエ団〈ニューイヤー・バレエ〉2021 ライブ無料配信/観客不在の意味

無観客の「ニューイヤー・バレエ」ライブ配信を見た(1月11日 14:00)。無料。画質の質がよくないのは、ライブ配信だから? それとも準備の時間がなかったせい? 高画質でないためか、ぐっと注視しずらい感じ。 指揮:冨田実里/管弦楽:東京フィルハーモニ…

2020年12月の公演メモ/新国立《こうもり》/岩松了の新作/新国立バレエ『くるみ割り人形』/BCJ定演/民藝+こまつ座『ある八重子物語』/風姿花伝『ミセス・クライン』/都響《くるみ割り人形》/BCJ《第九》

2020年12月に観た公演について簡単にメモする。 5日(土)14:00 新国立劇場オペラ オペレッタ《こうもり》指揮:クリストファー・フランクリン/演出:ハインツ・ツェドニク/美術・衣裳:オラフ・ツォンベック/振付:マリア・ルイーズ・ヤスカ/照明:立田…

新国立劇場 2020/2021シーズン開幕バレエ『ドン・キホーテ』全6キャスト

以下のメモは配信収録の10月31日分まで書いて息切れし、放置していた。が、昨夜 吉田都に密着したNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見て、書きかけを思い出し、楽日の手書きメモを転記しアップすることにした。 吉田都 新芸術監督の記念すべきオープニ…

新国立劇場バレエ『マノン』2020 新たなマノン像

『マノン』のゲネプロ、初日、2日目、3日目を観た(2/21 金,22 土,23 日 14:00,26 水 19:00/新国立劇場オペラハウス)。 このバレエ団が『マノン』を上演するのは、2003年、2012年に続き三回目。 初日と2日目は米沢/ムンタギロフ/木下。ゲネプロと3日目…

「バレエ・アステラス 2019」【追記】

「バレエ・アステラス 2019」の初日を観た(3日18:30/新国立劇場オペラハウス)。 今回は10回目を記念し2回公演となった(見たのは初日のみ)。なかなか見応えのある舞台だった。ごく簡単にメモする。 バレエ・アステラス委員(五十音順):安達悦子(東京…

新国立劇場バレエ DANCE to the Future 2019 初日【+千穐楽】

「DANCE to the Future 2019」の初日を観た(3月29日 19:00/新国立小劇場)。アドヴァイザー:中村恩恵 楽日も見る予定だが、とりあえず簡単にメモする。 【初日はC5、楽日はD2列で。3列離れるだけで全体がずいぶん見やすくなった。】 第1部 「ゴルトベルク…

新国立劇場バレエ『ラ・バヤデール』2019 初日(続き)&千穐楽【訂正加筆】

『ラ・バヤデール』初日(3月2日[土]13:00/新国立劇場オペラハウス)の続き。ニキヤ:小野絢子/ソロル:福岡雄大/ガムザッティ:米沢 唯 これまで小野は福岡と踊ると、やや小さく纏まる傾向が無きにしも非ず。一方、ゲストダンサー相手には、対他的なあ…

新国立劇場バレエ『ラ・バヤデール』2019 ゲネプロ&初日/振付の変更

『ラ・バヤデール』のゲネプロと初日を観た(3月1日,2日 14:00/新国立劇場オペラハウス)。 ゲネプロは、4年前の前回公演同様、アトレ会員の特典。ゲネプロ後に本公演を体験すると、観客が舞台芸術を完結させる上でいかに必要不可欠かよく分かる(竹内敏晴…

2016-03-16 新国立劇場バレエ DANCE to the Future 2016【再掲】

一月にはてなダイアリーからはてなブログへ移行した際、この記事に限り(?)第1部「Immortals」のコメントまでしか公開できていなかった。編集画面にすると記事全体がすべて見えるが、「公開する」をクリックすると見える記事は相変わらず。試行錯誤の末、…

日本バレエ協会『ライモンダ』全幕 2018/別次元の米沢唯&献身的な芳賀望

2018 都民芸術フェスティバル参加公演『ライモンダ』2日目のマチネとソワレを観た(3月11日 13:00, 18:00/東京文化会館)。 本作の全幕を見るのは九年振り。とはいえ見たのはほとんど牧阿佐美の新国立版(2004年10月、06年10月、09年2月)で、別ヴァージョ…

新国立劇場バレエ『眠れる森の美女』2017 初日

『眠れる森の美女』の初日を観た(5月5日 14:00/新国立劇場)。 イーグリング改訂振付の本プロダクションは二年半ぶりの再演(2014年の初演についてはこちら)。結局、全キャスト見たが、初日分だけアップする(米沢・ムンタギロフの2日目は見ていない)。…

新国立劇場バレエ『ジゼル』全キャスト2017

『ジゼル』の初日マチネ、ソワレ、2日目、そして千穐楽を観た(6月24日 13:00,18:00,25日 14:00,7月1日 14:00/新国立劇場オペラハウス)。 主演はこれで全キャスト(米沢・井澤組は2回)。例によってだらだらとメモする。 音楽:アドルフ・アダン 振付…

中村恩恵×新国立劇場バレエ団『ベートーヴェン・ソナタ』【訂正】

『ベートーヴェン・ソナタ』の二日目を観た(3月19日 14:00/新国立中劇場)。 素晴らしい作品が誕生した。日本人の振付家が日本のバレエ団に振り付けた点も嬉しい(ナショナリスティックな意味ではまったくない)。今年はベートーヴェンづいている。まずは…

新国立劇場バレエ団「DANCE to the Future 2016 Autumn」

「DANCE to the Future 2016 Autumn」の初日を観た(11月18日 19:00/新国立小劇場)。 団員の振付作品を上演するこの企画は、3月に引き続き早くも5回目。アドヴァイザーは平山素子から中村恩恵に交代。さらに「生演奏によるImprovisation」が新たに加わった…

新国立劇場バレエ『ロミオとジュリエット』2016 四日目と楽日/キャスティング及び緞帳の絵柄のことなど

『ロミオとジュリエット』の四日目と千穐楽を観た(11月3日 14:00, 5日 14:00/新国立劇場オペラハウス)。四日目。 第一幕。この日は木下嘉人のマキューシオ。冒頭でロザラインに付きまとうロミオ(ムンタギロフ)と対話するシーン。対話になっていた。両家…

新国立劇場バレエ『ロミオとジュリエット』2016/初日と二日目

バレエ『ロミオとジュリエット』の初日と二日目を観た(10月29日 14:00, 30日 14:00/新国立劇場オペラハウス)。 新国立では4度目の公演。劇場の題名表記はなぜか『ロメオとジュリエット』。これは発音の現地主義? 物語の現地はたしかにイタリアだが、原…

新国立劇場 こどものためのバレエ劇場『白鳥の湖』2016 全キャスト/木村優里・渡邊峻郁!/米沢の組むべき相手

後半の二日間で全キャストを観た(7月23日 11:30, 15:00, 24日 11:30, 15:00/新国立劇場オペラハウス)。 一月半も経ったが、走り書きメモだけでも。 芸術監督:大原永子 音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー 原振付:マリウス・プティパ/レフ・…

横浜バレエフェスティバル2016

2回目の「横浜バレエフェスティバル」を観た(8月7日 19:00/横浜県民ホール)。遅まきながら簡単にメモする。 席は3Fバルコニー(B席5400円)。昨年はB席(6000円)で2Fバルコニーに座れた。席割りがS・A・B・CからS・A・B(親子券あり)に変…

新国立劇場バレエ DANCE to the Future 2016

「DANCE to the Future 2016」を観た(3月12日 14:00,13日 14:00/新国立中劇場)。 「新国立劇場バレエ団の中から振付家を育てるプロジェクト」の4回目(Fourth Steps)。第3部のジェシカ・ラングに委嘱した作品も含め、「ビントレーの遺産」と呼ぶに相応…

新国立劇場バレエ『ラ・シルフィード/Men Y Men』 ブルノンヴィル的快楽の不在

『ラ・シルフィード/Men Y Men』を観た(2月6日 13:00, 18:00, 11日 14:00/新国立劇場オペラハウス)。 「ラ・シルフィード」全4キャストのうち、3キャストを見たが、菅野・長田の日だけはどうしても都合がつかず断念。本作はジェイムズ次第だと思うだけ…

新国立劇場バレエ「ニューイヤー・バレエ」2016

新春を祝うバレエのガラ公演を観た(1月9日 18:00,10日 14:00/新国立劇場オペラハウス)。 指揮:ポール・マーフィー 管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団 芸術監督:大原永子 『セレナーデ』 音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー 振付:ジョ…

シルヴィ・ギエム〈ライフ・イン・プログレス〉 Sylvie Guillem: LIFE IN PROGRESS

ギエムの引退公演を観た(12月18日 19:00/東京文化会館)。 『イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド』 In the Middle Somewhat Elevated 振付:ウィリアム・フォーサイス 音楽:トム・ウィレムス(レスリー・スタックとの共同制作) 演出・照…

新国立劇場バレエ『ホフマン物語』新制作

ピーター・ダレルが振り付けたバレエ『ホフマン物語』の全5公演を観た(10月30日 19:00,31日 13:00,18:00,11月1日 14:00,3日 14:00/新国立劇場オペラハウス)。初日・四回目・最終日は一階で、二日目の昼夜は三階バルコニーで。 未完のオペラ《ホフマ…

マクミランの『グローリア』とツィンマーマンの『ある若き詩人のためのレクイエム』

ケネス・マクミラン振付の『グローリア』初日を観た(8月21日 18:30/新国立中劇場)その二日後に、ベルント・アロイス・ツィンマーマンの《ある若き詩人のためのレクイエム》を聴いた(8月23日 18:00/サントリーホール)。 共に日本初演であり、「戦争」と…

第13回世界バレエフェスティバル <プログラムA> 9年ぶりに見た

初日を観た(8月1日 14:00/東京文化会館)。バレエフェスを見るのは第11回(2006)以来だから9年振り。今回はD席で4階左バルコニーの3列目。それでも12,000円。われながらよくSで見ていたものだ。 日本人アーティストへの軽視やブランド志向等に違和感…