10月のフィールドワーク予定 2020【追加】

今月は久し振りに公演数が多い。コロナ禍の影響で色々な変更はあるが、やっぱり嬉しい。延期になっていた演劇『馬留徳三郎の一日』や吉田都新芸術監督が初めて手がけるバレエ『ドン・キホーテ』等には期待が膨らむ。一方で、不安もある。9月23日の収容率緩和により、新国立劇場などは空けていた席を追加販売するからだ。『ドン・キ』もそう。経営的には(ダンサーたちにとっても)理解はできるけど。たとえば、せっかくペアで席を取っていても、連れとの間に別の客が座れば、やはり違和感は拭えない。様々な立場を勘案すれば、仕方ないのかもしれないが。/今日は『All My Sons』を見にシアタートラムへ行く。これはまだ緩和前の席割りだと思う。

2日(金)19:00 アーサー・ミラー『All My Sons』演出・翻訳:詩森ろば/舞台美術:杉山至+鴉屋/照明:榊美香(有限会社アイズ)/音楽:鈴木光介/衣裳:西原梨恵/音響:青木タクヘイ(STAGE OFFICE)/映像:浦島啓(colore)/演出助手:和田沙緒理/翻訳監修:佐藤澄子/舞台監督:田中翼(capital inc.)+中原和彦/演出部:長谷川ちえ/映像製作:吉田秀人/音響操作:鏑木智宏/映像操作:伊藤真優子/照明操作:鹿子澤栄・古矢涼子/衣裳助手:加藤千晶/宣伝写真:大村祐里子/宣伝写真メイク:COCO/宣伝写真ヘア:西村浩一/宣伝美術:詩森ろば/制作:イビケイコ・有賀美幸/舞台写真:保坂萌/企画・製作:一般社団法人風琴工房/助成:文化芸術振興費補助金舞台芸術創造活動活性化事業)/協力:オフィスゆっくり+ヒラサ・オフィス+ファザーズコーポレーションワタナベエンターテインメントテアトル・ド・ポッシュ+ECHOES+フォセットコンシェルジュ+ディケイド+劇団ひまわり/出演:神野三鈴、田島亮瀬戸さおり金井勇太、杉木隆幸、熊坂理恵子、酒巻誉洋、浦浜アリサ田中誠人、大谷亮介 @シアタートラム

4日(日)14:00 〈令和2年度(第75回)文化庁芸術祭主催公演〉2020/2021シーズン 新国立劇場オペラ《夏の夜の夢》全3幕〈英語上演/日本語及び英語字幕付〉ニューノーマル時代の新演出版/作曲:ベンジャミン・ブリテン/指揮:飯森範親/演出・ムーヴメント:レア・ハウスマン(デイヴィッド・マクヴィカーの演出に基づく)/美術・衣裳:レイ・スミス/美術・衣裳補:ウィリアム・フリッカー/照明:ベン・ピッカースギル(ポール・コンスタブルによるオリジナルデザインに基づく)/舞台監督:髙橋尚史/[配役]オーベロン:藤木大地/タイターニア:平井香織/パック:河野鉄平/シーシアス:大塚博章ヒ/ポリタ:小林由佳ライサンダー:村上公太/ディミートリアス:近藤 圭/ハーミア:但馬由香/ヘレナ:大隅智佳子/ボトム:高橋正尚/クインス:妻屋秀和/フルート:岸浪愛学/スナッグ:志村文彦/スナウト:青地英幸/スターヴリング:吉川健一/児童合唱:TOKYO FM 少年合唱団/管弦楽東京フィルハーモニー交響楽団新国立劇場オペラハウス

9日(金)19:00 青年団プロデュース公演/尼崎市第7回「近松賞」受賞作品/座・高円寺 秋の劇場01/日本劇作家協会プログラム『馬留徳三郎の一日』作:髙山さなえ 演出:平田オリザ/舞台美術:杉山 至/舞台監督:中西隆雄、小川陽子/照明:三嶋聖子/音響:櫻内憧海/衣裳:正金 彩/衣裳補佐:原田つむぎ/演出助手:野宮有姫/フライヤーデザイン:京(central p.p.)/制作:有上麻衣/制作補佐:河野 遥/出演:田村勝彦(文学座)、場睦子(フリー)、猪股俊明(フリー)、山内健司、山村崇子、能島瑞穂、海津 忠、折原アキラ、声の出演=永井秀樹座・高円寺

 18日(日)14:00 グランドオペラ共同制作 プッチーニ作曲 オペラ《トゥーランドット》全3幕/イタリア語上演・日本語及び英語字幕付き/新制作/指揮:アルベルト・ヴェロネージ/演出・振付:大島早紀子[配役]トゥーランドット姫:岡田昌子/皇帝アルトゥム:大野徹也/ティムール:デニス・ビシュニャ/王子カラフ:芹澤佳通/リュー:砂川涼子/大臣ピン:大川博/大臣パン:大川信之/大臣ポン:糸賀修平/役人:井上雅人/メインダンサー:白河直子/ダンサー:斉木香里、木戸紫乃、野村真弓、坂井美乃里、YUKI/ダンス:H・アール・カオス/合唱:二期会合唱団/児童合唱:赤い靴ジュニアコーラス/管弦楽:神奈川フィルハーモニー管弦楽団

20日(火)15:45 映画『スパイの妻』監督:黒沢 清/脚本:濱口竜介 野原 位 黒沢 清/エグゼクティブプロデューサー:篠原 圭 土橋圭介 澤田隆司 岡本英之 高田聡久保田修/プロデューサー:山本晃久/アソシエイトプロデューサー:京田光広 山口 永/ラインプロデューサー:山本礼二/技術:加藤貴成/撮影:佐々木達之介/照明:木村中哉/録音:吉野桂太/美術:安宅紀史/スタイリスト:纐纈春樹/ヘアメイク:百瀬広美/編集:李 英美/音楽:長岡亮介VFXプロデューサー:浅野秀二/助監督:藤江儀全/制作担当:道上巧矢[キャスト]福原聡子:蒼井 優 福原優作:高橋一生 竹下文雄:坂東龍汰 駒子:恒松祐里 金村:みのすけ 草壁弘子:玄理 津森泰治:東出昌大 野崎医師:笹野高史 @グランドシネマサンシャイン

23日(金)19:00 〈令和2年度(第75回)文化庁芸術祭主催公演〉2020/2021シーズン新国立劇場バレエ『ドン・キホーテ音楽:レオン・ミンクス/振付:マリウス・プティパ+アレクサンドル・ゴルスキー/改訂振付:アレクセイ・ファジェーチェフ/美術・衣裳:ヴャチェスラフ・オークネフ/照明:梶 孝三/芸術監督:吉田 都/指揮:冨田実里/管弦楽東京フィルハーモニー交響楽団キトリ:米沢 唯/バジル:井澤駿 @新国立劇場オペラハウス

24日(土)13:30 新国立劇場バレエ『ドン・キホーテキトリ:木村優里/バジル:渡邊峻郁 @新国立劇場オペラハウス

25日(日)14:00 新国立劇場バレエ『ドン・キホーテキトリ:柴山紗帆/バジル:中家正博 @新国立劇場オペラハウス

29日(木)19:00 『The last night recipe』作・演出:横山拓也/舞台美術:柴田隆弘/舞台監督:青野守浩/照明:葛西健一/音響:星野大輔、今里愛/演出助手:朝倉エリ/衣裳:中西瑞美(ひなぎく)/ドラマトゥルク:上田一軒/文芸協力:カトリヒデトシ/映像収録:堀川高志(kutowans studio)/チラシ撮影・宣伝美術:下元浩人(EIGHTY ONE)/チラシヘアメイク:田沢麻利子/宣伝:吉田プロモーション/制作統括:笠原希/制作:德永のぞみ/制作協力:高村楓/出演」橋爪未萠里〈劇団赤鬼〉、竹内都子、福本伸一〈ラッパ屋〉、杉原公輔〈匿名劇壇〉、緒方晋〈The Stone Age〉、伊藤えりこ、小松勇司/後援:杉並区(東京公演)/提携:NPO法人劇場創造ネットワーク+座・高円寺(東京公演)/主催:一般社団法人iaku/令和2年度(第75回)文化庁芸術祭参加公演/助成:文化庁文化芸術振興費補助金舞台芸術創造活動活性化事業)独立行政法人日本芸術文化振興会+アサヒグループ芸術文化財

30日(金)19:15 新日本フィル定演 #626 トパーズ〈トリフォニー・シリーズ〉シューマン:劇音楽『マンフレッド』 op. 115 序曲 /シューマン:ピアノ協奏曲イ短調 op. 54/シューマン交響曲第3番 変ホ長調 op. 97「ライン」/指揮:秋山和慶/ピアノ:上原彩子すみだトリフォニーホール

31日(土)13:00 新国立劇場バレエ『ドン・キホーテキトリ:池田理沙子/バジル:奥村康祐 @新国立劇場オペラハウス

31日(土)18:30 新国立劇場バレエ『ドン・キホーテ』キトリ:米沢 唯/バジル:速水渉悟 @新国立劇場オペラハウス